読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤鬼と青鬼

家族三人で暮らす。栃木と茨城の間で生活を楽しむ。無理はしない。ゆっくり歩く。

幼稚園に行きたくないといっている。

f:id:akaoniaooni:20170414115649j:image

むすめさんが今日は幼稚園に行きたくないと泣いていて非常に私もびっくりした。事情によりムスメさんは幼稚園を年少さんになるのを機に変えることになった。やはり、幼稚園や保育園を変える事は非常に子供への負担は大きい。しかし、どうしても事情がついて回るので何ともしてあげられない。あげられればいいのだが。

そんな私も昔自分が幼稚園に入った時の事を覚えている。相当昔の話だ。

三歳の私は入園式を参加せずに途中から年少さんのクラスに入ることになった。急に母親に幼稚園につれていかれ、そのまま母親は帰ってしまった。私はずっと泣いていた。あの時なんで途中からの入園だったのか今でも不思議だ。母親になんで途中で入園だったのか後で聞いてみよう。

ムスメさんは今までは他の認定こども園の幼児クラスに入園していた。クラスには友達も多く好きな男の子の話もしてくれていた。私としてはとても許しがたいが・・・(笑)楽しく幼稚園にいっているムスメさんはをとても微笑ましかった。せっかく新しい幼稚園なのでムスメさんにも楽しく行ってもらいたい。元気にお友達と遊んでもらいたいのでいろいろ調べてみようと思う。

目次

行きたくないのは最初だけ。

心配になり検索をかけたがやはり、どこのご家族もこの幼稚園に行きたくないという問題は出てきているように思えた。やはり、環境にも慣れないし友達も新しい。

今回ムスメさんは今まで行きなれない幼稚園と初めてのクラスという事もありお友達とまだ、馴染めていないようだ。すぐには友達もできないだろうと思う。

よく公園や商業施設などのキッズルームでモジモジしてなかなか輪に入れない部分もあった。しばらくみていると最初は一人で遊んでいるがいつの間にか友達の輪にはいっているので心配はしていなかったが。下記にリンクにこんな記事があった。

maternity-march.jp

子供が幼稚園に行きたがらないのは、こんな原因があるらしい。

  1. お友達とのトラブル
  2. 先生との相性
  3. 幼稚園でのカリキュラムや行事など

詳しくはサイトをご覧になっていただきたいが。1が大きい思って見ている。見てみると2.3番はまだ先生への面識初めてでムスメさんが萎縮しているのかもしれない、行事カリキュラムなどはほとんど行っていないと思うので可能性は少ないと感じている。下記の様なこともあるらしい。

保育園、幼稚園にいくのを楽しみにしていたのに、いざ入園してみると嫌がって抵抗するようになるのは、「ママも一緒に行ける!」と思い込んでいたからです。

幼稚園保育園に行きたくない…と泣いてゴネる子供への対応策 | MARCH(マーチ)

確かにこんな側面もあるのではないだろうか。入園式は私と奥さんで参加した。はじめての登園でお父さんとお母さんが二人とも来るという事はずっと一緒に来てくれるんだろうな?と勘違いをしていたのかもしれない。

ムスメさんの幼稚園は私が行っていた幼稚園とはまた違う試みをおこなっている。年少さんと年中さんは一緒のクラスで生活をするスタイルをとっている。私としては非常に面白く良い試みだと思っている。ムスメさんも同年代の子と遊んでいるより年上の子と遊んでいるのが好きなのでうれしいではないだろうか。

やはり長い目で見ていくしかないんだろうなと思う。こう考えるときっと時間が解決してくれる問題なんだろう。サポートをしっかりしてあげよう。

頑張っているムスメさんにお父さんとして何ができるだろうか?

 ムスメさんは今頑張っている。私お父さんも何かムスメさんに何かしてあげたい。今日帰ってきたらまずは甘やかしてやろう。一緒にお風呂にはいって遊ぼう。美味しいラーメンを作ってやろう!下のサイトにこんなことが書いてあった。

maternity-march.jp

  1. 「ありがとう」のぎゅっをする
  2. 具体的な言葉で迎えの時間を伝える
  3. 不安な気持ちを共有する
  4. 前日に約束をする
  5. 子どもが話すまで待つ

私も今日帰ってきたらムスメさんにしてあげよう。いつも私はムスメさんが話す前に「今日幼稚園どうだった?」と聞いてしまっていたので今日はムスメさんが話すまでまってみよう。

そしておもいっきり抱っこしてやろう。

ムスメさんには、まだ早いがこんな記事がおもしろかった。

tabi-labo.com

読んでみてください。

今日の一言

庭に草が生い茂っている。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

広告を非表示にする