読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤鬼と青鬼

家族三人で暮らす。栃木と茨城の間で生活を楽しむ。無理はしない。ゆっくり歩く。

仕事で疲れた新社会人よ!ゴールデンウィークは決まりだ!岩下の新生姜ミュージアムに集うべし!

f:id:akaoniaooni:20170408190818j:image

新年度も始まり疲れている新社会人の方々もいるのではないか?私は非常に心配をしている。仕事もそこそこ遊びに全力をつくしてもらいたい。

そんな私は休みを利用して栃木県栃木市へと向かった。私の目的は古道具屋巡りをする事だった。栃木市は歴史のある蔵の街として有名である。そんな街でも近くに住んでいるのでいつも素通りしていた。しかし今日お昼を食べる際、お店を探しているとすごい博物館を発見してしまった。

岩下食品株式会社が運営している。岩下の新生姜ミュージアムだ。

shinshoga-museum.com

www.iwashita.co.jp

はじめはショウガの博物館??と思って舐めていた。しかし近くに寄ってみると人が沢山いることが分かった。それも結構若人が多くカップルなどもきている。

????

頭に?が通って行った。なぜ、皆ショウガに夢中になっているのだろう?そんなに栃木市ではショウガが人気なんだろうか?それとも今ショウガの健康ブームでもきているのだろうか?色々な事が頭を過っていった。とにかく半信半疑でミュージアムの駐車場を目指す。駐車場は第三駐車場まであり無料で止めらるようになっている。きちんと舗装もされており止めやすいと思う。個人差だが。

まず目につくのが綺麗に整備された庭だ。日本風の庭がある。そして玄関になっている。玄関脇には大きな風船でできた岩下の新生姜のオブジェが一番目を引く。下の写真を見てほしい。曇りなき眼でみていただきたい。あれは新生姜だ。ほかのなにものでもない。いっておくほかのなにもでもない。

もののけ姫 [DVD]

もののけ姫 [DVD]

 

あのオブジェの前で自撮り棒を使い若い女性二人組が写真をとっていた。

f:id:akaoniaooni:20170408190839j:image

中に入ると名簿帖に名前を書くことを促される。入ると右側には売店とレストランが併設されていた。ここで皆さん新生姜料理に舌鼓をうっているようだった。目の前には岩下の新生姜の大きな袋の中に入って写真を撮れるオブジェが設置されていた。私はせっかくなので娘と写真をとった。すると親切に女性の従業員の方が写真をとってくださった。あの時はありがとうございます。

f:id:akaoniaooni:20170408190910j:image

メニューを見てほしい。すべてがショウガがはいっている。そして、食事を取った際岩下の新生姜が食べ放題状態でおいてある。新生姜チョコブラウニーどうなんだろうか?合うんだろうか?もし食べた方おりましたら、コメントかいただけると助かります。

f:id:akaoniaooni:20170408190923j:image

ほかにもこんなにメニューがある。メニューには新生姜の濃度の度合いなども書いてあって選びやすいと思う。まーこのミュージアムにくるぐらいなのでショウガがだめだという方はいないとおもうが。

f:id:akaoniaooni:20170408190933j:image

私は危うく買ってしまいそうになったが。これは新生姜味のジュースの販売機ではない間違えないでほしい。あくまでも浅漬けの元だ。しかし下につめたーいと書いてあるという事はきっと冷えているんだと思う。

f:id:akaoniaooni:20170408191014j:image

こんな感じで販売から三十周年のイベントが開催されていた。会場は広くなっていて商品の説明や歴史などが丁寧に書かれていた。

f:id:akaoniaooni:20170408191047j:image

様々なグッズも販売していた。このペンライトは何かあったようで今は販売中止になっている。詳しい内容は下記をみてほしい。

www.j-cast.com

「もともとは広報活動の一環、話題づくりとして作りました。新生姜を模したものですから『卑猥』という認識は当然なく、狙うはずもない。当初はネット上の誤解に戸惑いました。しかし『変なイメージで見てくれるな』と怒るのは新生姜の『自由な楽しさ』というポリシーにも合いません。真意とは違っても、面白がって楽しんで頂けているのならば...と、その盛り上がりを歓迎していました」

J-CASTニュースより引用

一部のが暴走して使われ販売が中止になった。

引用した文だがここ新生姜ミュージアムにきて「自由な楽しさ」を体感し本当に販売中止が残念でならなくなった。

f:id:akaoniaooni:20170408191714j:image

岩下の新生姜は販売30周年のイベントを開催していた。現在のミュージアムの中は30周年仕様になっているようだ。アルパカで桜の木を模した物も作られていた。下の大きな被り物にプロジェクションマッピングをしていた。

f:id:akaoniaooni:20170408191745j:image

これは漬ける樽のなかだろうか?集めるとなんだかすごく怖い感じがする。

f:id:akaoniaooni:20170408191130j:image

パワースポットも存在していた。ぜひパワースポット巡りの際はここにも寄っていただきたい。このパワースポットはきっと岩下食品株式会社のオヤジ達の悪ふざけ、、、ではなくアイディアだろう。ジンジャー神社って、、、。今度岩下の新生姜をつくっている工場に入っていくオヤジさんをみつけたらあの人達が考えたんだと思うことにしよう。

f:id:akaoniaooni:20170408191419j:image

鹿の角は新生姜でできている。このミュージアムは子供連れでも楽しめることができる我がムスメさんもアルパカの大きな人形がおいてあるキッズパーク的な所でハッスルさせていただいていた。

f:id:akaoniaooni:20170408191151j:image

御神体は真っ赤な岩下の新生姜の様だ。大きい。

f:id:akaoniaooni:20170408191330j:image

てなわけで大体30分ぐらいでミュージアムは一周できると思う。私たち親子はご飯を食べてきてしまったので新生姜料理を食べられなかったが今度来た時は新生姜の料理をいただきたいと思う。

せっかくなのでムスメさんと新生姜のソフトクリームをいただいた。本当に岩下の新生姜の優しい味がして甘くておいしかった。喉がピリピリした感じがショウガ食べてるんだなと感じる。

f:id:akaoniaooni:20170408191444j:image

きっと楽しい社風の会社なのだろうとおもう。

こんなに遊び心がつまった会社のミュージアムは見た事がなかった。どちらかというとカッコよく作ってしまうのが大体の会社だ。

「『自由な楽しさ』というポリシー」

本当に感じられたミュージアムだった。ぜひこのまま面白い事をやっていってほしい。

岩下食品 岩下の新生姜80g×15パック

岩下食品 岩下の新生姜80g×15パック

 
今日の一言

岩下の新生姜をつまみにビールをいただく。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。