赤鬼と青鬼

家族三人で暮らす。栃木と茨城の間で生活を楽しむ。無理はしない。ゆっくり歩く。

感染、隔離、発症 その3

f:id:akaoniaooni:20170329060626j:image

病院に行く頃は相当弱っていた。ベットで寝ていても寝ていない様な高熱独特の状態が続き病院も車で行くのも億劫だったので歩きにした。

病院でまたもや隔離室に入り順番を待ち、やっと自分の番になった。

先生も前回と同じ人でこれは何か違うと悟ったのだろう。すぐに採血とレントゲンの検査を受け、採血の結果が1時間ぐらいかかると言うので1時間待った。その間待合室の椅子に深く座りダウンコートを体に掛け、ずっとかけっぱなしのテレビをじっと見つめていた。意識が遠うのき夢鬱で内容が全く入ってこない。朝のニュースバラエティがやっていた。

病院は独特な雰囲気と匂いを持っている。この雰囲気が嫌いという方も多いと思うが私は嫌いでわない。あの室内の薬品的な匂いとなんとも無機質な部屋、ここには無いが大きい病院だとあるゴミゴミした売店、何故か子供の時を思い出すのだ。売店が好きだった。
病院の売店の話はまたちがう時に時間を取って書きたい。

子供の頃から病院自体は嫌いではなかった。嫌な事が無いわけではない。皆さんが1番嫌いなのは注射ではないだろうか。私が1番嫌いなのは注射ではない。口の中を見せるのが子供の時から嫌いだった。あの鉄のヘラで舌を追いやり喉を見るあの行為が嫌いだ。ヘラの鉄の味も嫌い。そして込み上げてくる嗚咽も嫌い。

こうして書いていて思うのだが、私はあの鉄のヘラが嫌いだったのでは?と思ってきた。そういえば最近はあの鉄の味もしない。素材が変わったんだろうか?変わったって事は私と同じであの鉄ヘラが嫌いって方もいたんだろうなと思った。

1時間は経った。

そろそろ病院の午前の部があと15分ぐらいで終わるので、病院の患者さんもいなくなってきた。ナカナカ呼ばれないので飲み物を飲むことにする。
病院の飲み物といえばパックで売ってるバナナオレやイチゴオレ、コーヒ牛乳によくわからないスポーツ飲料の外装をまとったパック。気分はコーヒ牛乳にしよう。飲んでいるとやっと呼ばれた。

病気は何なんだろう?

前回のブログでもです。良かったら読んでください。

akaoniaooni.hatenadiary.com

今日の一言

一眼レフが欲しい。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

広告を非表示にする