赤鬼と青鬼

家族三人で暮らす。栃木と茨城の間で生活を楽しむ。無理はしない。ゆっくり歩く。

益子へ行く事でわかる匂い。その1

f:id:akaoniaooni:20170329081722j:image

先日栃木県益子町へ行って来ました。

益子って陶芸のイメージですね。本当に至る所に陶器の香りがする町でメインの通りを通ると陶器の賑わいが感じられます。一人一人が自分や家族、友人に生活の中心でもある器をえらぶ姿は非常に生き生き感じます。

f:id:akaoniaooni:20170329080826j:image

益子は陶芸だけではありません。隠れた場所にカフェが点在していてその場所を見つけると幸せな気分になります。カフェでお茶をしていると落ち着く雰囲気作りの参考になりますし店主と会話の中で自分にわ無いアイディアをいただける時もあります。そして一番は磨き抜かれたお茶を飲むのは何物にも変えがたいひと時を手に入れられると思います。

f:id:akaoniaooni:20170329080931j:image 

そして、古道具屋さん古雑貨のお店も多くあるのが益子の特徴だと思います。古道具の店主の話を聞くと都内から買い出しもきていて美容院やお店の内装を揃えて行くとの事、古道具や古雑貨は独特の味や色合いがあります。東京にも益子の空気感を感じられるお店があると思うと不思議な気分になりました。

f:id:akaoniaooni:20170329081001j:image

面白いと思ったのが益子に中心街から少し離れた場所には個人の自宅を改造して店舗にしたお店や森の中にカレー屋さんがあったり驚かされるます。入りずらいなと思うのが正直な所、勇気を出して入って見てください。楽しい扉を開くことになる事をお約束します。

f:id:akaoniaooni:20170329074149j:image

益子は森や森林、山に囲まれて入るので、それだけで落ち着ける場所になっています。季節季節で彩りが鮮やかな町だと思います。 

今日の一言

春が好き。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

広告を非表示にする