赤鬼と青鬼

家族三人で暮らす。栃木と茨城の間で生活を楽しむ。無理はしない。ゆっくり歩く。

残ったナポリタンをグラタンに!ナポリグラタン!

ウチのムスメさんはナポリタンが大好きです。口の周りを真っ赤にしながらいっぱい食べてくれるので嬉しくて一杯作ってしまします。結構残ってしまうんですね。そんな時は奥さんから教えてもらったナポリグラタンですね。寒い時にも温まる料理です。

f:id:akaoniaooni:20170321165356j:image

ホワイトソースを作ろう。

まずはホワイトソースを作っていきます。むかしネットで見たやり方です。材料の分量は正確にした方が良いらしいです。

材料
  • 小麦粉 30g
  • バター 30g
  • 牛乳 300cc
  • 塩・コショウ 少々

作る量は家族の人数で変わるので調整して下さい。

f:id:akaoniaooni:20170324020454j:image

既製品のホワイトソースを使ってもOKですね。

f:id:akaoniaooni:20170324020549j:image

私のホワイトソースの作り方は、火を着けずに小麦粉に少しずつダマにならないように牛乳を加えていきます。イメージとしたら、牛乳全体の量の5分の2をまず加えて混ぜますとにかくダマを作らないことがうまくいくコツです。あとは残った牛乳を少しずつ加えて混ぜていきます。

f:id:akaoniaooni:20170321165445j:image

混ぜた材料を鍋に、ここでバターを入れて火を着けます。火の勢いは中火にします。中火の判断は鍋底に炎のてっぺんがが当たるぐらいにして下さい。とにかく混ぜましょう。焦げると大変です。バターが溶けてくると黄色くなって来ます。

f:id:akaoniaooni:20170321165539j:image

混ぜているととろみがついて来ます。下の写真の様にダラダラ水のようでは煮込み足りません。

f:id:akaoniaooni:20170321165603j:image

トロリとして自分のあった固さになったら火を止めましょう。

f:id:akaoniaooni:20170321165625j:image

具材をもっていきます。

耐熱容器を用意して余ったナポリタンをお皿に敷き詰めます。上に好きな具材を載せていきます。今回はナマの玉ねぎですが焼いておくと良いと思います。また、薄くスライスしたピーマンやバターで焼いた鶏肉、サラミなんかも良いです。

仕上げです。

最後はチーズをたっぷりかけて、その上からパン粉をサラッとかけます。

f:id:akaoniaooni:20170321165655j:image

オーブンで焼いていきます。

250℃のオーブンで7-8分ぐらい焼いて、焼き色を見て時間を調整して下さい。写真ぐらいで完成です。

f:id:akaoniaooni:20170321165735j:image

完成です。

ナポリグラタンもムスメさんは喜んで食べていました。

f:id:akaoniaooni:20170324021942j:image

今日の一言

赤いスパゲティをムスメさんと食べていると落ち着かない星人

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

広告を非表示にする