読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤鬼と青鬼

家族三人で暮らす。栃木と茨城の間で生活を楽しむ。無理はしない。ゆっくり歩く。

健康朝ごはん!たっぷり野菜のサンドイッチを作る!

十代の時や二十代の時はあまり朝ごはん食べないことの方が多かったですが、三十代で子供ができると朝ごはんの重要性にきずかされます。母親が私に朝ごはんを食べろと言う意味も分かって来ます。 我が実家の朝食は基本は夜の残り物がほとんどでした。あとは弁…

死人が歩くなんて誰が考えたんだ。その3

なんで、あんな物を見てしまったのだろうか?今でも悔やみきれない夏だった。正直小学生にはパンチが効き過ぎる。 前回のブログの続きなので良ければ前回も読んで頂きたい。 小学校の時、私と女の子と女の子の兄、女の子の父は、映画を見始めたのだ。ホラー…

なんで楽しく会話してるのに人の悪口を言い始めるやつがいるんだ。

悪口を言って何の得になるんだろうか?よく聞く悪口、正直聞いているのもつらい。特定の誰かを裏でコソコソ言うわけだが皆さんの周りにもいませんか?そんな人に限って同意を求めてくる。私に同意を求めても基本悪口を言っている場では私の心は異次元にいる…

春の除草を簡単にする方法

最近あたたくなり、雨もふったことで一気に庭の草が生え茂っている。奥さんにも怒られる前に除草をしなくてはと考えている。しかし、一人で草抜きをするのは正直つらい。半日ぐらいかかってしまう。私は田舎の生まれで実家では大型の動噴をつかって一気に草…

仕事で疲れた新社会人よ!ゴールデンウィークは決まりだ!岩下の新生姜ミュージアムに集うべし!

新年度も始まり疲れている新社会人の方々もいるのではないか?私は非常に心配をしている。仕事もそこそこ遊びに全力をつくしてもらいたい。 そんな私は休みを利用して栃木県栃木市へと向かった。私の目的は古道具屋巡りをする事だった。栃木市は歴史のある蔵…

幼稚園に行きたくないといっている。

むすめさんが今日は幼稚園に行きたくないと泣いていて非常に私もびっくりした。事情によりムスメさんは幼稚園を年少さんになるのを機に変えることになった。やはり、幼稚園や保育園を変える事は非常に子供への負担は大きい。しかし、どうしても事情がついて…

死人が歩くなんて誰が考えたんだ!その2

子供が見てはいけないものがある。トラウマについて。 夏になると心霊系のテレビが多くなる。それは私が小さい時も変わらなかった。心霊写真の番組やら心霊のドラマ、心霊スポットに行くものまで多岐にわたる。私と同じ世代の方は知っていると思うが、昼間も…

とても疲れた時の自分の癒し方。益子の藍染をみにいくと良い話

お題「もう一度行きたい場所」 新年度も始まり忙しい日々を過ごしています。皆さんも忙しいのではないだろうか?私は結構良い歳になってきているので動じなくなってきてしまった。歳を取る事は今まで感じてきた事も変えてしまうのだろうか? 新社会人として…

桜は出会いの季節

ムスメさんが幼稚園に入園した。 園の桜が綺麗で桜の様子をじっと見続けた。朝の光を浴びて花が光っていた。今年はきっと入学、入園の時期にかっちりハマったんだと思う。毎年キチンと桜がが咲く頃に入学式、入園式は出来ているのだろうか? 私の時は、すで…

本との出会いが遅かった。

今日もまた風が土を舞い上げて辺りを茶色くしていた。私の住んでいる所は栃木と茨城の県境で少し走ると広大な畑が広がり二月の中頃から風が強く吹ので乾燥した畑の表面の土を舞い上げた。この時期畑は冬の寒さで植物はないに近い。あるとすれば保温を保つた…

死人が歩くなんて誰が考えたんだ!その1

私のトラウマを話そう。 私は生まれも育ちも茨城県である。訳があって今は栃木県に住んでいるが。 茨城は世間様に思われているような田舎の県でのどかで自然にも囲まれている。田舎の県は古い風習も残っていて昔ながらにその風習を守って生活している地区が…