読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤鬼と青鬼

家族三人で暮らす。栃木と茨城の間で生活を楽しむ。無理はしない。ゆっくり歩く。

幼稚園に行きたくないといっている。

子育て 雑記

f:id:akaoniaooni:20170414115649j:image

むすめさんが今日は幼稚園に行きたくないと泣いていて非常に私もびっくりした。事情によりムスメさんは幼稚園を年少さんになるのを機に変えることになった。やはり、幼稚園や保育園を変える事は非常に子供への負担は大きい。しかし、どうしても事情がついて回るので何ともしてあげられない。あげられればいいのだが。

そんな私も昔自分が幼稚園に入った時の事を覚えている。相当昔の話だ。

三歳の私は入園式を参加せずに途中から年少さんのクラスに入ることになった。急に母親に幼稚園につれていかれ、そのまま母親は帰ってしまった。私はずっと泣いていた。あの時なんで途中からの入園だったのか今でも不思議だ。母親になんで途中で入園だったのか後で聞いてみよう。

ムスメさんは今までは他の認定こども園の幼児クラスに入園していた。クラスには友達も多く好きな男の子の話もしてくれていた。私としてはとても許しがたいが・・・(笑)楽しく幼稚園にいっているムスメさんはをとても微笑ましかった。せっかく新しい幼稚園なのでムスメさんにも楽しく行ってもらいたい。元気にお友達と遊んでもらいたいのでいろいろ調べてみようと思う。

目次

行きたくないのは最初だけ。

心配になり検索をかけたがやはり、どこのご家族もこの幼稚園に行きたくないという問題は出てきているように思えた。やはり、環境にも慣れないし友達も新しい。

今回ムスメさんは今まで行きなれない幼稚園と初めてのクラスという事もありお友達とまだ、馴染めていないようだ。すぐには友達もできないだろうと思う。

よく公園や商業施設などのキッズルームでモジモジしてなかなか輪に入れない部分もあった。しばらくみていると最初は一人で遊んでいるがいつの間にか友達の輪にはいっているので心配はしていなかったが。下記にリンクにこんな記事があった。

maternity-march.jp

子供が幼稚園に行きたがらないのは、こんな原因があるらしい。

  1. お友達とのトラブル
  2. 先生との相性
  3. 幼稚園でのカリキュラムや行事など

詳しくはサイトをご覧になっていただきたいが。1が大きい思って見ている。見てみると2.3番はまだ先生への面識初めてでムスメさんが萎縮しているのかもしれない、行事カリキュラムなどはほとんど行っていないと思うので可能性は少ないと感じている。下記の様なこともあるらしい。

保育園、幼稚園にいくのを楽しみにしていたのに、いざ入園してみると嫌がって抵抗するようになるのは、「ママも一緒に行ける!」と思い込んでいたからです。

幼稚園保育園に行きたくない…と泣いてゴネる子供への対応策 | MARCH(マーチ)

確かにこんな側面もあるのではないだろうか。入園式は私と奥さんで参加した。はじめての登園でお父さんとお母さんが二人とも来るという事はずっと一緒に来てくれるんだろうな?と勘違いをしていたのかもしれない。

ムスメさんの幼稚園は私が行っていた幼稚園とはまた違う試みをおこなっている。年少さんと年中さんは一緒のクラスで生活をするスタイルをとっている。私としては非常に面白く良い試みだと思っている。ムスメさんも同年代の子と遊んでいるより年上の子と遊んでいるのが好きなのでうれしいではないだろうか。

やはり長い目で見ていくしかないんだろうなと思う。こう考えるときっと時間が解決してくれる問題なんだろう。サポートをしっかりしてあげよう。

頑張っているムスメさんにお父さんとして何ができるだろうか?

 ムスメさんは今頑張っている。私お父さんも何かムスメさんに何かしてあげたい。今日帰ってきたらまずは甘やかしてやろう。一緒にお風呂にはいって遊ぼう。美味しいラーメンを作ってやろう!下のサイトにこんなことが書いてあった。

maternity-march.jp

  1. 「ありがとう」のぎゅっをする
  2. 具体的な言葉で迎えの時間を伝える
  3. 不安な気持ちを共有する
  4. 前日に約束をする
  5. 子どもが話すまで待つ

私も今日帰ってきたらムスメさんにしてあげよう。いつも私はムスメさんが話す前に「今日幼稚園どうだった?」と聞いてしまっていたので今日はムスメさんが話すまでまってみよう。

そしておもいっきり抱っこしてやろう。

ムスメさんには、まだ早いがこんな記事がおもしろかった。

tabi-labo.com

読んでみてください。

今日の一言

庭に草が生い茂っている。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

死人が歩くなんて誰が考えたんだ!その2

雑記 映画

f:id:akaoniaooni:20170404174004j:image

子供が見てはいけないものがある。トラウマについて。

夏になると心霊系のテレビが多くなる。それは私が小さい時も変わらなかった。心霊写真の番組やら心霊のドラマ、心霊スポットに行くものまで多岐にわたる。私と同じ世代の方は知っていると思うが、昼間も「あなたの知らない世界」なる心霊ドラマがやっていた。司会はみのもんただったと思う。土曜は小学校が半日だったので急いで帰って子供ながらに怖がりながら見ていた。

しかし、私の幼少の時には怖いテレビの需要が多かったのだろうか?今以上にやっていると思う。それともブームだったんだろうか?今では年齢制限が付きそうな映画も普通に夜9時からやっていた。血みどろぶしゃぶしゃ系だ。よく覚えているのは「ジェイソン」が普通にテレビでやっていた。あれは怖すぎて見れなかった。ジェイソンが放映された時は夜が落ち着かなかったのを覚えている。あの頃まだテレビがガジャガジャと回してチャンネルを変える方式だった気がする。ポチポチ押すタイプだったろうか?そういまのチャンネルを回してと言うのはきっとそこからきているんだろうな。

基本私のホラーは嫌いは非常に厄介だ。ホラーは本当に嫌いだ。でも見たいのだ。布団から小さい穴を作ってそこから見える惨状を見たかった。そして見ると後悔する。怖いもの見たさとは本当に厄介なものを神様は人間に授けた。これは、人の役に立っているのだろうが。怖い、危ないものを見て自分には起こらない様に注意するため?だろうか。確かにホラーを見ると風呂に入る場合、トイレに入る場合に妙に注意する。鏡にアイスホッケーのマスクは無いだろうかと確認さえする。注意したところでジェイソンが出てしまったら気をつけるも何もない。ただやられてしまうだけだ。そもそも出ないだろう。

あれは小学生も4年生ぐらいだったと思う。小学生の私は活発で毎日外で遊んでいた。小学校を帰ってくると5時と言う約束で遊び回った。色々な失敗やイタズラ山に分け入り秘密基地の制作にと、とにかく忙しかった。

私は夏休みの時期であった。私は朝のラジオ体操が終り朝ごはんを食べると近くの年下の女の子の家へ遊びに出かけた。とてもいい天気で昼間はとても暑かった。朝のうちは暑さが緩むので庭で遊んでいた。少し暑くなり家玄関に遊び場を移す。すると玄関の近くのリビングでは、その子のお父さんがテレビを見ている。きっと代休でお休みなんだろうと思う。しばらくワイドショーなんかを見ていたが飽きてきたのだろう。レンタルビデオで借りてきたVHSのビデオを見始めた。あまり映画には興味が無かったが、女の子のお兄ちゃんも見始めた。女の子も見ようと誘ってきたので見ることにしたのだ。このVHSが私のトラウマを引き起こすことになる。ずーと苦しめられるのだ。

akaoniaooni.hatenadiary.com

akaoniaooni.hatenadiary.com

今日の一言

VHS懐かしいな。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

とても疲れた時の自分の癒し方。益子の藍染をみにいくと良い話

雑記 街歩き 雑貨

お題「もう一度行きたい場所」

f:id:akaoniaooni:20170408071612j:image

新年度も始まり忙しい日々を過ごしています。皆さんも忙しいのではないだろうか?私は結構良い歳になってきているので動じなくなってきてしまった。歳を取る事は今まで感じてきた事も変えてしまうのだろうか?

新社会人として何が1番重要か?

仕事を覚えるとか言ってる君、続かんと思う。やめておいた方が良い。きっと先輩や上司に入社式や職場で散々意識の高いことを言われてきたと思う。きっと「俺はやるぞ!」みたいな感じではないだろうか?その通りにやったら続かない。潰れる。
だいたい最初はこの小童と潰しにかかってきてると思って間違いない。悲しいことにそんなもんだと思う。実際に見てもいるから。出る杭はうたれるとは言うけれどそれが本当にあるのだ。別に新社会人をビビらせているわけではない。とにかく「俺はやるぞ!」はやめたほうがいいと思う。じっくり周りをみてしたたかに仕事はするべきだ。

新社会人になり最初は仕事も目新しくて緊張もしている。なので五月病なる病にはかからないと思う。一番危ないのは私は秋から冬に入る時だと思う。何か無くしたような気分になる。

そうならないために重要なのは外に出て遊ぶことなのだ。

私が思うに初めて休みの日には一日中寝て過ごすはずだ。慣れない仕事と緊張で疲れ果てた自分を休ませたい。そうおもって一日苔のようにベットにへばりついているのではないだろうか?それはやめたほうがいい。逆につかれてしまう。疲れている所悪いが外に出て太陽の光にあたるべきだ。内勤をやっている方は猶更外に出て太陽にあたるほうがいい。

脳内物質のセロトニンは、人に穏やかな感情を与える作用があり、このセロトニンは、太陽の光を直接浴びる事によって分泌量が増える。

とのことだ。確かに私はずっと内勤をしてきた。外で仕事をする時間は少なかった思う。その時、私は夜寝ることができない不眠症だった。学生の時は寝なくてもどうにかなってしまう。しかし、仕事をやり始めると一日の眠りがどれだけ重要かきずくことになる。一時期は睡眠導入剤をもらってぐらいだ。寝れないのはすごくつらい。できることなら学生時代には寝る癖をつけておくことが一番いいのかもしれない。なかなか難しい事ではあると思うが。三十歳になった頃外仕事になった。とにかく太陽の光をあびて真っ黒になった。すると内勤をしていた時との違いがすぐにでた。外で働いて体を動かして仕事をしていたのもあるが、夜寝れるようになったのだ。

外遊び、ただ歩くこと!

わたしが重要だと思うのはやはり外遊びなのだ。別に外だからといってアウトドアでバリバリやれというわけではない。週末は疲れて寝ていたいだろうと思う。しかしそこは無理してでも外に遊びに行くべきだ。自分の好きなことをやらなければならない。

「いやだー」と言っている君!

気持ちはすごくわかる私だってぐうたらしていたい。でも仕事に行くわけではない。自分の好きな事を外でやればいい。寝るのが大好きなら外にでてベランダでもいい外に寝ればいい。簡単なことだ。こんなものも売っている。公園にもっていってひろげてねればいい。とにかく太陽にあたってくれ。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ワイドキャンピングベッド CB1-100

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ワイドキャンピングベッド CB1-100

 

私は出かけるのが大好きだ。私のストレス発散方法の1つだ。気に入った場所があると何度もいく。友達をつれていったり、奥さんと娘さんを連れて行ったりする。みんなで行くのが大好きだ。先日ブログにも書いたが益子へあそびにいってきた。良かったら読んでいただきたい。

akaoniaooni.hatenadiary.com

akaoniaooni.hatenadiary.com

益子といえば陶器市が有名で陶器市の期間中は本当に多くの人が益子へとやってくる。

「益子春の陶器市」
開催期間 2017年4月29日(土)~5月7日(日)

陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されます。
販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売されます。
テントでは新進作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の人出があります。

この時期は益子には人の川ができる。なるべく良いものに出会いたい場合は朝早く行くことをおすすめする。

私は益子の中でも日下田藍染工房(ひげたあいぞめこうぼう)をに行っていただきたい。この工房は見学自由で行きやすい、中には売店もあり素敵な藍染の逸品を買うことができる。落ち着いてみたい場合はイベントがないときに行くのがベスト。

f:id:akaoniaooni:20170408071844j:image

外観は藁ぶき屋根のおちついた感じでそれだけで落ち着く。

f:id:akaoniaooni:20170408071935j:image

外には綿が飾ってありビックリだったんだが綿が木についている。この中に種も混じっているらしい。

f:id:akaoniaooni:20170408072049j:image

中に入るとひんやりする。独特の藍染の匂いがした。

f:id:akaoniaooni:20170408072159j:image

下の写真のように色を付けていく。一つ一つ職人が色を染めていく。

f:id:akaoniaooni:20170408174457j:image

工房はしんと静まり返っていた。

f:id:akaoniaooni:20170408072257j:image

じっと見入ってしまった。時間がゆっくりとすすんでいた。

f:id:akaoniaooni:20170408072347j:image

下のは時間をはかるベルの様だった。カチカチと時計の秒針の音を響かせていた。その音を聞いていると不思議な気分になった。

f:id:akaoniaooni:20170408072517j:image

晴天のした綺麗な藍染がほしてあった。

f:id:akaoniaooni:20170408072647j:image

きっとこの物干しに全部かかっていたらきっとすごい迫力なんだと思う。

f:id:akaoniaooni:20170408072742j:image

本当にきれいな深い藍色だ。

f:id:akaoniaooni:20170408072815j:image

中では織る作業をしていた。初めて織り機をみた。

f:id:akaoniaooni:20170408073108j:image

様々ないろのコットンがある。

f:id:akaoniaooni:20170408073142j:image

茶色いものもある。

f:id:akaoniaooni:20170408073209j:image

f:id:akaoniaooni:20170408073319j:image

f:id:akaoniaooni:20170408073407j:image

今日の一言

ムスメさんは日々大きくなります。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

モフモフ食べてほしいオムライスを作ります。

食べる事

f:id:akaoniaooni:20170406063131j:image

私の好きな料理の中で上位にもはいるオムライス。オムライスにも色々な種類や食べ方があると思うんですがよく作るのは昔ながらのもの。赤いケチャップライスに玉ねぎとピーマン、鶏肉が入ったシンプルな赤いご飯で卵は固い薄焼き卵がまいてあるオーソドックスなオムライスです。上にかけるソースは薄焼き卵ならケチャップが会いますよね。私はトロフワの半熟系の卵がのっかっているオムライスはデミソでいただきたい派です。

私がこのオムライスを作り始めたのは中学の頃だったと思います。私はあまり部活が好きではなかったのです。しかし、中学では部活は全員はいらなければならないのが中学校の決まりでした。正直あまり部活にはいかなかったです。よく怒られたものです。中学後半は部活をやっているぐらいなら家でなにか料理をつくっていたほうが合っていた性分でした。途中からこいつは部活には来ないやつだと諦められたのか怒られもしなくなりました。そもそも、全員参加というのが好きではないですね。

私のオムライスは中学のころからとても大きいサイズのオムライスでした。よく家族につくっていましたが、妹たちには好評で今でも作ってくれと頼まれたりもします。完全男の料理なんですがね。頼まれるとうれしいものなんですが。

f:id:akaoniaooni:20170406063207j:image

本日、玉ねぎのみじん切り冷凍保存をしてブロックに凍らせておきました。早速使っていきましょう。しばらく冷凍ブロック玉ねぎを使っていますが、なかなか使いやすいと思います。下記にリンクをはっておくので良ければご覧ください。初めてはてなブログのスターをもたったのもこの記事だったとおもいます。スターをくれた方ありがとう。はげみになりました。

akaoniaooni.hatenadiary.com

f:id:akaoniaooni:20170406063248j:image

今日の使う素材はこんな感じ。お肉の鶏肉が今日はきらしていたのでソーセージで代用していきます。ピーマンと玉ねぎ、バターですね。ごはんと絡む大きさにきっておきましょう。玉ねぎはみじん切り、その他はあまり大きいと主張しすぎておいしくないのであるていど小さくきります。ソーセージはムスメさんが好きなので大き目になっていますが本当は他の素材と同じぐらいの大きさ合わせてカットした方がいいと思います。

f:id:akaoniaooni:20170406064331j:image

まずは、玉ねぎをいためていきます。玉ねぎは解凍をしてつかったほうがいいですが、私はごく弱火で溶かしてしてつかってしまいます。火が強すぎるとバターが焦げるので注意です。玉ねぎの炒め方は色々あると思いますが、私は透明になってきたらOKとしています。

f:id:akaoniaooni:20170406064407j:image

玉ねぎが溶けてきたら中火でいためます。なべ底に火が少し当たるぐらいで調整してください。

結構つかいこまれたフライパンですが大体1年ぐらいでコーティングしてあるフライパンはだめになってしまいますね。強火でつかいすぎるんだろうか?次は鉄フライパンに挑戦しようかな??つかいきれるだろうか?

f:id:akaoniaooni:20170406204544j:image

こんな感じで炒めていきます。焦げると匂いがきついので焦がさないよう注意。

f:id:akaoniaooni:20170406204614j:image

すべての材料を入れて炒めていきます。すごくいい匂いがして来ます。塩コショウをして玉ねぎに火が入ったらOKです。

f:id:akaoniaooni:20170406063311j:image 

ごはんが炊き上がりました。ごはんはあまり柔らか炊くと炒めた時べちゃべちゃになるので少し水をひかえました。

f:id:akaoniaooni:20170406185558j:image

ごはんをいれていためます。ぐりぐりやるとごはんがべしょべしょになるので切るように。

f:id:akaoniaooni:20170406185637j:image

ケチャップをいれて塩で味を調えて。

f:id:akaoniaooni:20170406185705j:image

次は薄焼き卵をつくっていきます。フライパンは強めに温めておいた方が成功しました。

f:id:akaoniaooni:20170406190010j:image

この感じで卵は二個つかいました。あまりにも薄く作りすぎると破れて失敗するので最初は厚めでやってみるのもひとつの方法。

f:id:akaoniaooni:20170406190101j:image

ケチャップライスを片側にいれて。

f:id:akaoniaooni:20170406190124j:image

こうやってかぶせます。あとは転がしてお皿に盛りつけます。形が崩れた時はクッキングペーパーで形を整えて完了。

f:id:akaoniaooni:20170406190143j:image

できあがり!!卵を焼くとき火がつよかったかな?もう少し黄色で終わりたかったですね。

今日の一言

朝どれ卵うまい。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

桜は出会いの季節

雑記

f:id:akaoniaooni:20170407050805j:image

ムスメさんが幼稚園に入園した。

園の桜が綺麗で桜の様子をじっと見続けた。朝の光を浴びて花が光っていた。今年はきっと入学、入園の時期にかっちりハマったんだと思う。毎年キチンと桜がが咲く頃に入学式、入園式は出来ているのだろうか?

私の時は、すでに散っていたような気もする。桜のイメージがない。

幼稚園の匂いは凄く懐かしかった。すべての生活に使う道具は小さいサイズで可愛らしい。私もあんな道具を使っていたんだろうか?自分の感覚では大人の道具と同じ物を使っていた気がしたのに。

私の頭に昔の幼稚園の頃の記憶が蘇ってくる。

私が通っていたのは幼稚園で私はバスでの送り迎えで登園していた。住んでいる所は田舎なので幼稚園バスが家の前まで来てくれる。毎朝ばあちゃんが家の前まで送ってくれた。私は、ばあちゃん子であったので幼稚園に行くのが少し嫌だった。ずっと遊んでいたかった。バスに乗る時「先生おはようございます!」と挨拶、大きな声で挨拶をした。すると少しいってもいいかな?と思うようになる。

f:id:akaoniaooni:20170407160933j:image

バスに乗っての登園は楽しかった。私の親も通らない道を通って行く。田舎なので畑や森、レンコン田を抜けていった。移る季節を子供ながらに感じて。春は暖かくなり花が咲く。少しするとちょっと汗ばんで田植えが始まる。夏は青い空に田んぼは真っ青に穂が茂る。遠くの道が陽炎で霞んでいた。暑さが弱まり赤く染まる秋は気持ちの良い季節、稲穂が黄金色に揺れ何とも言えない。刈り取られる季節になると一斉に刈り取られる。刈り取ったばかりの田んぼは稲穂の匂いが充満する。各農家の家々はその刈り取ったばかりの籾を干す農家とボイラーで乾燥させる農家がいる。あたりがボイラーの灯油の匂いを漂わせる。するともうすぐ冬の季節だ。冬は何も無いわけではない。イベントのオンパレードで冬休みにクリスマス、正月忙しい。

こうして文章を書いて幼少期を振り返ると私の人生も中々良いものなのかも知れないと思った。きっと、季節を感じられるだけで幸せなんだと思う。

今度、私がムスメさんを送り迎えをする。バスでは無いけれどムスメさんも季節感を感じ取って欲しい。その季節を感じる時、私が隣にいるのも嬉しい。私も思い出の一部になるから。私がいなくなっても季節が変わるごとに、たまに思い出してくれないだろうか?

いつの間にか人は大きく育って行く。

子供の頃は時間のスピードが遅く感じた。とても遅く。今本当に時間の流れが早い自分を見失いそうなぐらい早い。ムスメさんは遅いんだろうなきっと。ムスメさんはゆっくりを楽しんで欲しい。

まだまだ、小さいままでいておくれ。

今日の一言

ムスメさんは日々大きくなります。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

おコメと土鍋とスパイ

食べる事

f:id:akaoniaooni:20170324154207j:image

我が家の朝昼晩とイソイソしているのは私達夫婦ムスメさんだけでなく、お米を炊いてくれる土鍋も忙しい。

萬古焼 ご飯土鍋 3合炊き 伊賀風 M4806

萬古焼 ご飯土鍋 3合炊き 伊賀風 M4806

 

こいつが働き者で朝昼晩と股にかけご飯炊きの時はお釜になり、鍋物の時は鍋となる。野菜、肉、白滝豆腐などなどぶち込まれ下からあぶらるのだちょっとした地獄だ。1日3回もあぶられたら屈強なイギリス諜報部員のジェームスすら口を割るだろうだろう。「ジェームス・・・。ジェームスボンド」

しかし、この屈強なお釜は何回あぶられようと美味しいご飯を炊いてくれる。炊かれたご飯がとてつもなくうまい。完璧な仕事だ。

そんな土鍋だがキッチンでの存在感は半端ではない。百戦錬磨のライバル電子ジャーや鉄やアルミステンレスの鍋の中にいるとやはり人間味があって温かい。私が女でキッチンで言うシャモジだったらきっと今時の電子ジャーのところには行かず土鍋のジェームスの所に行っているだろう。そして、シューシューと愛を語ってもらう。うちの土鍋は屈強で人間味があるスパイなのだ。

最近では電子ジャーだけがライバルではなくキッチンベーカリーも対等して来たようだ。


炊き方はネットで見て参考にさせてもらいました。下記のサイトだったと思います。


鍋炊きご飯の炊き方/レシピ:白ごはん.com

ご飯の炊き方

お米を三合用意し、ささっとお米を洗います!
この時最初に入れた水はささっとかき混ぜて早めに捨てましょう!お米は水を吸いやすく白く濁った水を吸って炊いた時匂いが出てしまうらしいです。

30分ぐらい水に浸しておきます。透明だった米粒が白くなります。

f:id:akaoniaooni:20170324155544j:image

時間がない時はそのまま浸さないで炊いた事が多々ありますが普通に炊けます。
しかし、水につけた方が美味しい感じがします。

炊き方

f:id:akaoniaooni:20170324155636j:image

鍋を中火にかけ蓋の穴から蒸気がヒューと出て来たら2分30秒かけます。それから中火と弱火の間で3分30秒かけると蓋の穴からの蒸気が弱まります。あとは10分弱火で炊いていきます!私はそれから切るように混ぜて火を止めて10分ぐらいおきます。そうするとお鍋にこびり付いたお焦げも綺麗にとれて美味しいです。

f:id:akaoniaooni:20170324155429j:image

今日の一言

いつだったか旅行に新潟の南魚沼に行った時食べたご飯が忘れられない。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。

本との出会いが遅かった。

雑記

f:id:akaoniaooni:20170331155932j:image

今日もまた風が土を舞い上げて辺りを茶色くしていた。私の住んでいる所は栃木と茨城の県境で少し走ると広大な畑が広がり二月の中頃から風が強く吹ので乾燥した畑の表面の土を舞い上げた。この時期畑は冬の寒さで植物はないに近い。あるとすれば保温を保つために作物にかぶせてあるビニールぐらいだ。
あまりにも強く長く吹くものだから、周りの空間が茶色に色付けされていた。あまりにも土がとんでいくので、道路の風の吹き溜まりに綺麗なサラサラの土がたまった。

先日何の気なしにそのサラサラの上を車で通りブレーキをかけると雪の上でABSが効いた様にガガガッと音がした。滑っているわけだ。

困ったことに被害は道路だけではない、あまりにも細かい土は風に運ばれて少しでも窓が開いていたり、部屋に隙間が空いていると中に入ってくる。これが半日で早ければ1時間で土だらけになる。掃除も細かい土なので大変なのである。

こんな状態では外には遊びに行けないな...。

私達家族は近くの図書館に避難にした。

下は前回書いたものなので呼んでいただけたら嬉しい。

図書館は落ち着く場所である。独特の書籍の匂いと静けさ、少しだけ感じられる物音、余りにも無音過ぎても落ち着かない。

ずっと同じところで書籍とにらめっこをしている御老人や一生懸命絵本とお話しをしている女の子がいた。新聞を開き朝の風景をかもし出す初老のおじさんもいる。人それぞれ自分の好きなことをやっている姿は見ていて好感がもてる。

私は最近なかなか一人で図書館にいけてはいない。一人で図書館に行く時、まず自分の席を見つけることから始める。自分のすきな居場所確保する事でまた落ちつく。好きな本を探すための秘密基地だ。そこをベースに自分のすきな作家に会いに行くべく旅をはじめる。

私は正直本を読むタイプの人間ではなかった。きっと私をしっている人はあいつが本を読むのかと思うだろう。

本との出会いは遅かった。

私が初めて本を深く読んで感動したのは村上春樹「遠い太鼓」という紀行文からだった。正直見るつもりもなかった。

遠い太鼓 (講談社文庫)

この本は、日本で仕事に追われ疲れていた村上春樹がヨーロッパへ生活の拠点をうつした生活の記録である。この海外の生活の時、ノルウェイの森が執筆されたダンス・ダンス・ダンスもそうだと思う。

読んでいた時、私の心はやはり少し疲れていた。色々なことが積み重なり疲れていた。この本は奥さんがもっていて、私は長い時間を潰すしかない状態になり、そのためにこの本を持参した。私は奥さんを待つため長い時間を車の中で過ごさなければならない状態だった。このころはまだスマホはなかったきがする。しかし、なぜ私はあんなに好きだった漫画ではなく活字の本をえらんだんだろう?不思議だ。

車をリクライニングさせ読み始めた私は非常に充実をしていた。はじめての経験だが。読んでいる文面が頭に映像となって浮かんだ。ギリシャに行った事がない私が。

私は村上春樹のヨーロッパとりわけギリシャでの生活を非常に充実して読んだ。本人も書いているが、後半は気分がのらないのか少しネガディブな感情が垣間みえた。そんな部分も面白かった。

私は海外に全く興味がなかった。何でわざわざ日本を出て外国に行くしか無いんだと思っていた。しかしこの本を読んでヨーロッパに行きたく、ギリシャの島々にイタリアのローマに自分の興味が本を読む事で大きくなってゆくのがわかった。私はきっと生きている間にギリシャの島々とイタリアローマにヨーロッパの国々に足を運ぶと思う。

そんな事情から私は紀行文が好きだ。いろいろな場所に行けるから。

小説も読む。面白いと思うようになってきた。最近は芥川賞を取った村田沙耶香の小説が好きだ。いつも借りてくるとモヤモヤさせられる。私もそんな文章を書く才能が欲しい。文章で人の心を変えられ人生も変えてしまう。下は最近読んで気に入った本だ。「しろいろの街の、その骨の体温の」是非読んで見てください。

しろいろの街の、その骨の体温の (朝日文庫)

私は本と出会うのが遅かった。子供の頃絵本もほとんど読んではいない。私の幼稚園は毎週土曜日に一冊絵本を持たせてくれる幼稚園だった。あの時はペラペラめくって終わりだった。きっと面白い絵本があったんだろう。今ムスメさんに絵本を読み聞かせていると面白いなとおもう。最近読んで面白いのは長新太「ゴム頭ぽん太郎」ゴム頭のぽん太郎の冒険の話。私もゴム頭になりたくなってしまった。

ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)

もう少し早く本に出会えてれば人生は変わってゴム頭なっていたんだろうか?

私のムスメさんに是非本読んで貰いたい。本を好きになって貰いたい。勉強はある程度で本はいっぱい読んで欲しい。

今日の一言

長新太「へんなおにぎり」もオススメです。

お知らせ

Snapmart(スナップマート)でiPhoneで撮った写真を販売しております。私の腕では一個も売れませんが(笑)買ってくれとは言いません。少しでも良い写真がありましたらイイネ!お願いします。私のモチベーションが保てます。